ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    国の法改正による保険証の廃止について

    • [公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:8044

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和6年12月2日以降、従来の保険証は廃止となり、マイナ保険証へと移行されます

    令和6年12月1日時点でお手元にある有効な国民健康保険証は、廃止日以降も保険証に記載の有効期限まで使用することが可能です。

    川西町国民健康保険では、令和6年3月にお送りしている保険証や、4月以降新たに国民健康保険に加入された方の有効期限は令和7年7月31日としており、廃止となる令和6年12月2日以降も期限まで使用できます。また、70歳~75歳未満の方がお持ちの「高齢受給者証」についても有効期限まで使用できます。ただし、令和7年7月31日までに後期高齢者医療保険に移行する方などは有効期限が異なることがあります。

    (注)令和6年12月2日以降は新たに国民健康保険証は発行いたしませんので、転居などで保険証の記載事項に変更があった場合はその時点で使用できなくなります。

    保険証の有効期限が切れた後について

    マイナ保険証をお持ちの方

    マイナンバーカードをお持ちで、かつ、保険証として利用するための申請(紐づけ)が済んでいる場合はマイナ保険証としてご使用ください。

    マイナ保険証をお持ちでない方

    「マイナンバーカードを持っていない方」または「マイナンバーカードは持っているが保険証の利用としての申請(紐づけ)をしていない」方には、現在お持ちの保険証の有効期限(令和7年7月31日)を迎えるまでに、従来の保険証に代わる「資格確認書」を送付する予定です。これは、現在の保険証と同様に医療機関等の窓口で提示することで引き続き医療を受けることができますが、この機会にマイナ保険証の取得をお勧めします。

    マイナ保険証の取得には以下の手続きが必要です。

    《Step1》 マイナンバーカードを持っていない方

    まずは、マイナンバーカードの申請をし、取得してください。

     ◆申請方法は次の中から選択できます。

    • オンライン申請(パソコン・スマートフォンから)
    • 郵便による申請
    • 街中の証明写真機からの申請
    • 役場住民保険課の窓口での申請

    ※詳しくは役場住民保険課までお問い合わせください。

    《Step2》 マイナンバーカードは持っているが保険証としての利用申請(紐づけ)をしていない方

    マイナンバーカードを健康保険証としての利用申請(紐づけ)をしてください。

     ◆利用申請(紐づけ)の方法は次の中から選択できます。

    • 医療機関、薬局の受付(顔認証付きカードリーダー)で行う
    • マイナポータルから行う
    • セブン銀行ATM(現金自動預払機)から行う
    • 役場住民保険課窓口で行う

     ◆利用申請には次のものを用意してください。

    • マイナンバーカード
    • 数字4桁の暗証番号

    ※詳しくは役場住民保険課までお問い合わせください。

    お問い合わせ

    川西町役場住民保険課

    電話: 0745-44-2611 FAX: 0745-44-4780

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム