ページの先頭です

平成29年02月:インターネット通販を利用するときの注意点

[2017年1月24日]

ID:4307

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

インターネット通販を利用するときの注意点

インターネットでの通販は、お店まで出かけなくても手軽に買い物ができるため、便利ですが、気を付けるべき点がいくつかあります。

返品特約を確認

通信販売には無条件で解約できるクーリング・オフの制度はありません。

「返品できるかどうか」「何日以内なら返品できるのか」といったことは販売業者が決めた規約(返品特約)に従うことになります。

ただし、返品についての表示がない場合は、商品を受け取った日から8日以内であれば、消費者が送料を負担することで返品することができます。


ショップの住所、電話番号、会社名・代表者名の確認

トラブルを避けるためには、できるだけ信用できるオンラインショップを利用することが大切です。

連絡先がメールしかわからないオンラインショップではなく、電話番号も記載されているオンラインショップを選びましょう。「特定商取引法に基づく表示」などに記載されていますので確認してください。

 

複数の支払い方法がある

「支払ったのに商品が届かない」というトラブルでは、支払い方法が、個人名の口座へ前払いとなっているケースが多くあります。

カード払いや代引きなど支払い方法が複数用意されているオンラインショップを選びましょう。




最近は、「お試し、1回だけのつもりで注文したら定期購入が条件だった」というトラブルが多く発生しています。

画面のすみずみまで確認することが大切です。

また、インターネットでの広告はすぐに更新されるため、トラブル発生時には注文時と同じ広告が確認できないこともあります。

できるだけ注文時の画面を保存しておくことをおすすめします。