ページの先頭です

国民年金

[2021年3月19日]

ID:3514

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

加入する制度

国民年金は、誰もが加入する公的年金制度です。日本国内に住所があるすべての人が加入を義務付けられています。その人の働き方等により加入する年金制度が決まっています。

  • 第1号被保険者:20歳以上60歳未満の農業者、自営業者、学生、無職の方
  • 第2号被保険者:会社員や公務員などの厚生年金保険に加入されている方
  • 第3号被保険者:第2号被保険者に扶養されている配偶者の方

手続き先

加入する年金制度によって、手続き先が異なります。

  • 第1号被保険者:役場住民保険課
  • 第2号被保険者:勤務先
  • 第3号被保険者:第2号被保険者の勤務先

役場での手続きが必要な時

主な手続き一覧
 届出が必要なとき届出に必要なもの 

 会社等を退職したとき

(扶養している配偶者がいる方は併せて)

・本人確認書(※)

・マイナンバー

・離職した日がわかるもの(離職票等)

会社等に勤めている配偶者の扶養から外れたとき

(離婚したときや増収のあった場合)

・本人確認書類(※)

・マイナンバー

・扶養から外れた日がわかるもの(資格喪失証明書等)

第1号被保険者が国外へ居住したとき

・本人確認書類(※)

・マイナンバー

第1号被保険者が帰国したとき

・本人確認書類(※)

・マイナンバー

・旅券

任意加入するとき、または任意加入をやめるとき

・本人確認書類(※)

・マイナンバー

・預金通帳および金融機関への届出印

免除申請を希望するとき

・本人確認書類(※)

・マイナンバー

・離職票(直近で会社を退職された方のみ)

学生納付特例申請を希望するとき

・本人確認書類(※)

・マイナンバー

・学生証

(※)本人確認書類…マイナンバーカード・運転免許証・旅券など

日本年金機構ホームページ