ページの先頭です

川西町ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)

[2017年7月1日]

ID:3115

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ふるさと納税とは

「ふるさと納税」とは、新たに税を納めるものではなく、ふるさと(自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村)への寄附金のことで、個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税と所得税から一定の控除を受けることができる制度です。

川西町ふるさと応援寄附金

「ふるさと納税」制度の創設に伴い、川西町においても「安心 すくすく 豊かな心を育む“かわにし”」のまちづくり及び「人・企業にとって魅力あるまちづくり」、「子どもや子育てをされている人にとってやさしいまちづくり」、「安心して暮らせるまちづくり」、「住民参加で開かれたまちづくり」以上「4つに活力プラン」の実現に向け、「川西町ふるさと応援寄附金取扱要綱」を制定しました。「かわにし」を応援していただける方々からのご支援をお待ちしています。

ふるさと応援メニュー

  • 教育施設の整備に関する事業
  • 福祉・保健事業の充実に関する事業
  • 文化の保全、スポーツの振興に関する事業
  • 生活環境の整備に関する事業
  • 未来を担う子供たちの育成に関する事業(小学校新入生への制服支給事業)
  • 町長におまかせ(上記5事業を指定しない場合)

川西町ふるさと応援寄附金記念品

4月1日から翌年3月31日までの1年度の間に、川西町へ5千円以上のご寄附をいただいた町外在住の方(町内在住の方及び全ての団体の方を除きます。)に対し、記念品として川西町の特産品などをお贈りさせていただきます。記念品は、寄附相当金額の範囲内で複数選択することができます。

川西町ふるさと応援寄附金パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

寄附金の申込方法

寄附の申し込み

「寄附申込書」に必要事項をご記入の上、郵送もしくはファックスで申し込んでください。

また、ふるさと納税ポータルサイト 「ふるさとチョイス」(別ウインドウで開く)からもお申し込みいただけます。

「寄附申込書」は以下からダウンロードしてください。また、役場総合政策課(TEL0745-44-2213)までご連絡いただければ、郵送いたします。

   郵送先 〒636-0202 奈良県磯城郡川西町大字結崎28番地の1 川西町役場総合政策課宛

   ファックス番号 0745-44-4734

川西町ふるさと応援寄附金申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

寄附金の払い込み

 「納付書払い」、「現金書留」、「クレジットカード支払い」のいずれかの方法を選択してください。

「納付書払い」の場合

納付書を送付します。取扱金融機関で収めていただく場合は手数料は必要ありません。

【取扱金融機関】 南都銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、奈良中央信用金庫、奈良県農業協同組合

「現金書留」の場合

郵送料は本人負担となりますのでご了承ください。

「クレジットカード支払い」の場合

ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイスからお申し込みください。申込後、ヤフー公金決済のページに移行しますので、クレジットカードでの決済をおこなってください。ふるさとチョイスへは以下のURLからご覧いただけます。

【ふるさとチョイス 奈良県川西町のページ】 https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/29361

寄附金受領証明書の送付

  入金確認後、川西町から寄附金の受領を証明する書類を送付します。

※寄附金の受領を証明する書類は、確定申告等の際に必要ですので大切に保管してください。

寄附金控除

税制上の優遇制度について

個人の方が地方公共団体(都道府県及び市区町村)に対して寄附をされた場合、2,000円を越える部分について、通常の所得税や住民税の寄附金控除のほか、住民税所得割額の20%を上限(平成27年1月1日以後に行われるふるさと納税について適用されます)として、住民税が特別控除されます。また、法人の方が寄附をされた場合、法人税額の算定の際、全額損金算入できます。

控除の概要

【所得税(国税)】 

 寄附金の一部が所得から控除されます。

【控除される額】 寄附金から2,000円を所得控除。 所得控除額×所得税率(0%~40%(※))が軽減

 (注)所得税控除対象となる寄附金の額は、総所得金額等の40%に相当する額が限度です。

【住民税(地方税)】 寄附金の一部が住民税の所得割の額から控除されます。

【控除される額】次の金額を合算した額

 イ 基本分 (寄附金額-2,000円)×10%を税額控除

 ロ 特例分 (寄附金額-2,000円)×(100%-10%(基本分)-所得税率(0%~40%(※))を税額控除 (ロ 特例分については、住民税所得割の額の20%が上限です)

 (注)住民税控除対象となる寄附金の額(当町への寄附金以外の控除対象寄附金との合計額)は、総所得金額等の30%に相当する額が限度です。

 ※平成26年度から平成50年度については、復興特別所得税を加算した率です。

寄付金控除の手続き

個人の方が、寄付金控除を受けるには所得税の確定申告または住民税の申告が必要です。また、確定申告が不要な給与所得者等が受けられる制度(ふるさと納税ワンストップ特例制度)があります。詳しくはお近くの税務署または役場税務課(TEL0745-44-2642)にお問い合わせください。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご注意ください

 「川西町ふるさと応援寄附金」について、町職員が直接訪問することや電話等で依頼することはありません。この寄附金をかたった寄附の強要や詐欺行為に十分ご注意ください。