ページの先頭です

行政相談委員の活動(平成28年度)

[2017年3月31日]

ID:4207

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

行政相談(別ウインドウで開く)は公正・中立の立場から、行政などへの苦情や意見、要望を受け、その解決や実現を推進するとともに、行政の制度や運営の改善に生かす仕組みです。

川西町では、井村高子さんが、総務大臣から行政相談委員として委嘱(任命)され、行政と住民との架け橋になるべく日々活動されています。

本ページでは、委員の活動の一部を紹介しています。

毎月第3水曜日には、『行政なんでも相談所』が開設されていますので、お気軽にご利用ください。


行政相談出前教室(12月19日)

12月19日、行政相談の制度についてもっと知ってもらおうと、川西小学校で6年生を対象に出前教室が行われました。

総務省の職員や井村委員から、行政の仕組みや行政相談委員の活動内容について説明され、児童らは真剣な表情で耳を傾けていました。

(クイズを交えてわかりやすく説明されました)

井村委員は「町の未来を担う子どもたちにも、日常の生活と行政との関わりに目を向けてもらうことによって、町づくりに関心を持ち、地域に愛着を持ってもらえれば」と話しておられました。


平成28年度 行政相談週間(10月17日~10月23日)

10月17日から23日にかけて、全国一斉で行政相談週間が実施されました。

期間中、奈良県内のショッピングセンターなどで特設相談所が開設されたほか、地域の行政相談委員によって、近鉄結崎駅やスーパーおくやまでの街頭PRも行われました。


駅前でのPR活動
(10月18日)

スーパーおくやまでのPR活動
(10月19日)

川西文化祭でもPR活動

行政相談週間の期間中だけでなく、11月6日には川西文化祭の来場者に向けてのPR活動が行われました。

川西文化祭でのPR活動
(11月6日)