ページの先頭です

人権

  • 北朝鮮人権侵害問題啓発週間(12月10日~16日)別ウィンドウで開く [2017年12月1日]

    北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに、国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し、その抑止を図ることを目的として、平成18年6月に「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、国及び地方公共団体の責務等が定められるとともに、毎年12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされています。

  • 第29回「人権を確かめ合う日」磯城郡集会 [2017年4月12日]

    磯城郡3町共催による「人権を確かめ合う日」磯城郡集会が開催されました。

  • 犯罪被害者等支援の連携協力に関する協定 [2017年4月11日]

    犯罪委被害者等支援のために「天理警察署」及び「なら犯罪被害者支援センター(別ウインドウで開く)」と連携協力のための協定書を取り交わしました。

  • 第68回人権週間が実施されました [2016年12月19日]

    法務省及び全国人権擁護委員連合会は、12月4日から10日までの1週間を「人権週間」と定めています。

  • 平成28年度『差別をなくす町民集会』 [2016年8月1日]

    「差別をなくす町民集会」を開催しました(平成28年7月9日)。

  • 社会を明るくする運動 [2016年6月27日]

    「社会を明るくする運動(通称:社明運動)」は、すべての国民が『犯罪や非行の防止』と『罪を犯した人たちの更生』について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。