ページの先頭です

戸籍附票の様式変更についてお知らせ(令和4年1月11日以降)

[2022年1月28日]

ID:6898

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住所の履歴を証明する「戸籍の附票の写し」の様式が令和4年1月11日から、住民基本台帳法の一部改正に伴い、変更されました

①「生年月日」と「性別」が追加されました

 基本事項(氏名、住所、住所を定めた日)に、生年月日、性別が追加されました。ただし、令和4年1月11日以前に戸籍から除かれた方、並びに消除又は改製された戸籍の附票の除票には記載されません。

②「戸籍の表示(本籍・筆頭者)」が原則省略となりました

 基本事項であった「本籍・筆頭者氏名」が原則表示されなくなりました。本人及び戸籍に記載されている方、直系尊属卑属(父母、祖父母、子、孫)の方が請求される場合で、「戸籍の表示」等が必要な方は、その旨を申請書にご記入ください。

※第三者の方が申請する場合、「戸籍の表示」は原則省略して発行します。「戸籍の表示」等の記載が必要な場合、理由及び提出先を請求書に記載してください。戸籍の附票の利用目的を達成するために特に必要であることが確認できた場合に限り、「戸籍の表示」を記載して発行します。

③在外選挙人名簿登録情報が原則省略となりました

「在外選挙人名簿登録情報(国外に住所があり、選挙人名簿に登録している方)」が原則表示されなくなりました。ご希望の場合は、その旨を申請書にご記入ください。

請求書様式

証明書等郵便請求申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

戸籍証明書等交付請求書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。