ページの先頭です

固定資産税

[2021年9月1日]

ID:6563

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

固定資産税とは

毎年1月1日(賦課期日)に、土地・家屋・償却資産を所有している者がその固定資産の価格を基に算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。

固定資産税の納税義務者

固定資産税の納税義務者は原則として毎年1月1日現在の固定資産の所有者です。
  • 土地・・・登記簿または土地課税台帳に所有者として登記または登録されている方
  • 家屋・・・登記簿または家屋課税台帳に所有者として登記または登録されている方
  • 償却資産・・・償却資産課税台帳に所有者として登録されている方
 ただし、所有者として登記されている人が賦課期日前に死亡している場合等には、賦課期日現在でその土地、家屋を現に所有している方(相続人等)が納税義務者となります。

税額の算出方法

  1. 総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づいて固定資産を評価し、その価格(評価額)を決定します。
  2. 評価額を基に課税標準額を算出します。
  3. 課税標準額に1.4パーセントを乗じたものが税額となります。

免税点について

川西町内に同一人が所有する土地、家屋、償却資産のそれぞれの課税標準額の合計が以下の金額に満たない場合は、固定資産税は課税されません。
  • 土地・・・30万円
  • 家屋・・・20万円
  • 償却資産・・・150万円

納税について

毎年5月10日前後に川西町から納税者の方々に対して送付する納税通知書にて税額等を通知します。納期限は5月末、7月末、12月25日および翌年2月末の4回です。ただし、月末及び12月25日が土、日、祝日の場合は翌日が納期限になります。

お問い合わせ

川西町役場 税務課

電話: 0745-44-2642

ファックス: 0745-44-4780

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム