ページの先頭です

固定資産税の減免について

[2021年5月28日]

ID:6559

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

減免について

固定資産税は、毎年1月1日(賦課期日)に土地・家屋・償却資産を所有している者が、その固定資産税の価格をもとに算定された税額を、その固定資産の所在する市町村に納める税金です。しかし、特別な事情により税金を納めることが困難な場合には、申請に基づき軽減または免除されることがあります。

対象となる主な減免事由

1.生活保護等を受給している場合

貧困により生活のため公私の扶助を受ける方の所有する固定資産。なお、共有資産の場合は共有持分であん分した税額が減免の対象となります。

2.公益のために使用する場合

自治会の公民館や児童公園、消防団等が消防または防災のために使用している倉庫など、公益のために直接専用する固定資産。ただし、有料で使用するものは除きます。

3.災害による被害を受けた場合

自然災害により地面の流出・埋没の被害を受け、現況の用途として使用できなくなった土地・家屋の固定資産。

申請方法

減免を受けようとする場合は、下記書類を提出してください。
  1. 固定資産税減免申請書
  2. 減免を受けようとする事由が分かる書類(必要書類は減免事由によって異なるため、詳細については税務課固定資産税係へお問い合わせください。)

※ご注意ください※

  • 減免の申請は毎年度行う必要があります。
  • 固定資産税全期分を減免としたい場合は、第1期目の納期限である毎年5月末日までに提出してください。5月末日が土、日、祝日の場合は、翌日が納期限(提出期限)となります。
  • 減免が適用されるのは納期限が到来していない分の税額です。年度途中で対象となられた方はそれから到来する最初の納期限までに申請してください。

    【例】6月14日に減免申請をした場合⇒第2期以降の税額が減免されます。

  • 減免事由が消滅した場合は直ちにその旨を申告してください。

お問い合わせ

川西町役場 税務課

電話: 0745-44-2642

ファックス: 0745-44-4780

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム