ページの先頭です

町の概要

[2016年5月30日]

ID:3835

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

川西町は、大和盆地のほぼ中央に位置する、東西3.4キロメートル、南北1.9キロメートル、総面積5.93平方キロメートルの町です。北は生駒郡安堵町と大和郡山市、南は磯城郡三宅町、東は天理市、西は北葛城郡河合町に接し、4つの河川が一同に集結して大和川に注ぐ水辺の町です。地場産業の「貝ボタン」は全国トップシェアを誇り、結崎ネブカの生産地として全国的に知られています。能楽観世流発祥の地であり、由緒ある神社が存在する歴史ある町でもあります。古くは水運や農業の町として発展してきましたが、近年においては住宅地開発や工業団地の誘致等により、コンパクトな田園都市の機能を備えた緑豊かな町として発展してきました。

 

町花 コスモス

町木 ケヤキ