ページの先頭です

「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」のご案内

[2022年4月6日]

ID:6990

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行わなければならず、仕事ができなくなった子育て世代を支援するため、支援金や助成金制度を設けています。

申請には期限がありますので、ご注意のうえ申請ください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主対象)

令和3年8月1日から令和4年6月30日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者(従業員)に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援する制度です。

  1. 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、厚生労働省のガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
  2. 新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(別ウインドウで開く)

新型コロナウイルスの感染による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

令和3年8月1日から令和4年6月30日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となったため、契約した仕事ができなくなった「個人で仕事をする保護者」を支援するための制度です。

  1. 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、厚生労働省のガイドライン等に基づき、臨時休業等をした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
  2. 新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

新型コロナウイルスの感染症による小学校休業等対応支援金(別ウインドウで開く)

小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口

都道府県労働局『小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口』は、「企業にこの助成金を利用してもらいたい」等、働く保護者の方からのご相談内容に応じて、企業への特別休暇制度導入・助成金の活用の働きかけ等を行っています。
小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

川西町役場 福祉こども課

電話: 0745-44-2631

ファックス: 0745-44-4780

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム