ページの先頭です

行政相談委員の活動(平成30年度)

[2019年9月4日]

ID:5628

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

行政相談(別ウインドウで開く)は公正・中立の立場から、行政などへの苦情や意見、要望を受け、その解決や実現を推進するとともに、行政の制度や運営の改善に生かす仕組みです。

川西町では、井村高子さんが、総務大臣から行政相談委員として委嘱(任命)され、行政と住民との架け橋になるべく日々活動されています。

本ページでは、委員の活動の一部を紹介しています。

毎月第3水曜日には、『行政なんでも相談所』が開設されていますので、お気軽にご利用ください。


行政相談出前教室(2月18日)

2月18日、行政相談制度について理解を深めてもらおうと、川西小学校で出前教室が行われました。

総務省の職員と井村委員から、行政の仕組みや行政相談委員の活動内容についてわかりやすく説明されました。

井村委員は、「児童らが自分の目線でさまざまことに気づくことがとても大切だと思う。これからも、まちづくりについて考える意識を根付かせて、地域に愛着を持ってもらいたい。」と話しておられました。



兵庫県・丹波地区行政相談との意見交換会(11月6日)

11月6日、奈良行政監視行政相談センターで、兵庫県の丹波地区委員の皆さまと奈良県の行政相談委員との意見交換会が開催されました。

奈良県代表のひとりとして川西町担当の井村委員が参加されました。

短い時間の中で、精力的に活動内容や取り組みについて話し合われました。



川西町内でのPR活動(11月4日・21日)

行政相談制度について、住民の皆さまに知ってもらおうと、文化祭や買物客で賑わうスーパーおくやまで、PR活動を行いました。

井村委員は「行政のことで気になることがあれば、気軽に行政相談窓口を利用してもらいたい。」と話されていました。

11月4日、川西文化祭にて

11月21日、スーパーおくやまにて



平成30年度 行政相談週間(10月15日~10月21日)

10月15日から21日までにかけて、全国一斉で行政相談週間が実施されました。

期間中、奈良県内のショッピングセンターなどで特設相談所が開設されました。



行政相談活動が表彰(5月23日)

5月23日、総務省奈良行政監視行政相談センターで、奥野信亮総務副大臣を来賓に迎え、「行政相談委員全体会議」が開催されました。

この会議では、奈良県内の行政相談委員70人が一堂に会して、行政相談活動に多大な貢献をした功労者に対する各種表彰や昨年度の行政相談活動実績の説明、意見交換などが行われます。

川西町担当であり、日ごろから勢力的に活動いただいている井村委員が、「行政相談委員業務の遂行に特に尽力した者」として表彰され、地域総括評価官感謝状が贈呈されました。

当日は、県内の行政相談委員の代表として奥野信亮総務副大臣との意見交換会にも参加されました。