ページの先頭です

三重県総合博物館の企画展で貝ボタンが紹介されています

[2018年5月11日]

ID:5041

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

三重県総合博物館・第19回企画展「知ってる貝!見てみる貝!貝のヒミツ」


三重県総合博物館(津市)で、貝をテーマとした企画展が開催されています。
そこで、川西町を代表する地場産品である「貝ボタン」が紹介されています。

お近くに行かれる際は、ぜひともお立ち寄りください。

※貝ボタンについてのくわしい内容はこちらから!
川西貝ボタン倶楽部(別ウインドウで開く) : http://www.shokokai.or.jp/29/293611Sg933/index.htm
(川西町商工会ホームページにつながります)


企画展の内容


貝は、食べるだけでなく、日常道具や美しさを活かした装飾品のほか、あそびの道具としても利用されてきました。
また、三重県は真珠やアワビ、カキ、ハマグリなど全国有数の生産地でもあり、私たちに豊かな恵みを与えてくれています。
今回は、くらしの中にある貝にスポットをあて、貝の多様性、利用する人々の知恵、背景となる貝のすがたや生態などに関わる展示を行い、思わずだれかに話したくなる貝の世界を紹介します。
展示室内の「遊んでみる貝コーナー」で、ぬり絵や折り紙、貝合わせをお楽しみいただけます。

くわしくは、下記のウェブページからご確認ください。
企画展特設ページ(別ウインドウで開く) 
三重県総合博物館ホームページ(別ウインドウで開く)


日時

平成30年4月14日(土)~6月17日(日)
午前9時~午後5時 (土・日・祝のみ午後7時まで)
※休館日等は、上記のホームページからご確認ください。

場所

展示の様子