ページの先頭です

令和4年度 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に関するお知らせ

[2022年7月7日]

ID:7100

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和4年度 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に関するお知らせ

給付金の概要

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化するなか、コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」において、真に生活に困っている方々への支援措置を強化する目的で、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の現金を給付します。


給付対象者

1.住民税(均等割)が非課税の世帯

以下のいずれの要件も満たす世帯

(1)令和3年12月10日において日本全国のいずれかの市区町村の住民基本台帳に記載されていた者(住民記録はないが、日本国内で生活していた者を含む。)であり、かつ、令和4年6月1日時点において、川西町の住民基本台帳に登録されている方

(2)令和3年度は住民税課税者がいる世帯であったが、令和4年度は世帯全員の住民税均等割が非課税である世帯 


2.家計急変世帯

上記1.以外の世帯であって、かつ、申請時点で川西町の住民基本台帳に登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降に家計が急変し、住民税(均等割)が非課税の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

※注意

・住民税非課税世帯及び家計急変世帯のいずれも、住民税が課税されている人の扶養親族等のみからなる世帯は除きます。

・住民税非課税世帯及び家計急変世帯に対する本給付金を重複しての受給はできません。

・他市町村で本給付金を給付された世帯は除きます。

・令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金をすでに受給されている世帯は除きます。



給付額

住民税非課税世帯・家計急変世帯ともに、1世帯あたり10万円


申請期限

令和4年9月30日(金) ※消印有効

手続き方法

1.住民税(均等割)が非課税の世帯

対象となる可能性がある世帯へ、令和4年7月1日に支給要件確認書等を郵送していますので、内容を確認し必要事項を記入の上、同封の返信用封筒により返送してください。



確認書が届いた方の提出書類等

確認書に記載されている口座は、令和2年度実施の特別定額給付金受取の際の振込口座となります。


<確認書に記載の銀行口座へ振込を希望する場合>

(1)住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書(黄緑色の用紙)


<確認書に記載の銀行口座と異なる口座への振込を希望する場合>

(1)住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書(黄緑色の用紙)

※確認書下段に金融機関名、支店名等を、裏面の【代理確認・受給を行う場合】欄を記載してください。

(2)振込口座が分かる通帳またはキャッシュカードの写し

(3)本人(代理人)確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなどの写し)

※詳しくは記載例を参考にしてください。

申請書が届いた方の提出書類等

(1)住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(黄緑色の用紙)

※記載漏れのないようにしてください。

(2)振込口座が分かる通帳またはキャッシュカードの写し

(3)本人(代理人)確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなどの写し)

※詳しくは記載例を参考にしてください。

(4)代理人が申請する場合は、委任状

2.家計急変世帯

対象となる世帯について、町では世帯の家計状況は把握できないことから、個別にご案内することはできません。対象と思われる世帯の方は、申請書等に必要事項を記載し、福祉こども課へ申請してください。


【提出書類】 

(1)住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)

(2)簡易な収入(所得)見込額の申立書(家計急変者)

(3)申請・請求者本人の確認書類のコピー

(4)受取口座を確認できる通帳等のコピー

(5)「令和4年1月以降の任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細書などのコピー)

※世帯の令和4年度課税者全員分


簡易な収入(所得)見込額の申立書

給付金の支払予定日

毎月15日までに審査が完了した申請書(書類等に不備がない)について、その月の末日に振り込みを予定しています。振り込みの通知は送付しませんので、ご自身で通帳を記帳する等、確認をお願いします。

DV等避難者、虐待等による措置入所者等の方の取扱い

DV等避難者、虐待等による児童福祉法等の措置入所者の方で、現在の居住地(措置先)に住民票を移していない場合は、住民票を移しているもの(独立した世帯)とみなして所得要件を満たす場合には、居住地市町村・施設所在市町村等における給付対象となります。

支給には、手続が必要です。詳しくは、福祉こども課(0745-44-2631  午前8時30分~午後5時15分 土日祝を除く)までお問い合わせください。



給付金詐欺にご注意ください

非課税世帯等に対する臨時特別給付金は多額の現金が振り込まれることになりますので、給付金詐欺には十分にご注意ください。

公的機関を名乗る職員から臨時特別給付金の手続きについて案内があっても、キャッシュカードを預かろうとしたり、暗証番号を聞き出そうとすることはありません。少しでも不振に感じたら、すぐに警察署にご相談ください。