ページの先頭です

子育て世帯への臨時特別給付金を現金10万円一括支給します【国制度】

[2021年12月17日]

ID:6840

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 国の取扱い変更により、来春実施予定であった追加の5万円相当のクーポン給付についても、川西町では現金で5万円の給付を行い、先に決定していた5万円(先行給付金)と併せて対象児童1人当たり10万円を一括支給することにいたしました。

子育て世帯への臨時特別給付金について

 令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、児童を養育している者の年収が960万円以上(※1)の世帯を除き、0歳から18歳の児童(※2)1人あたり10万円相当の支給を行うことが決まりました。

(※1)扶養親族等が児童2人と年収103万円以下の配偶者の場合の目安。所得の範囲や制限の基準は児童手当に準じます。

(※2)平成15年4月2日から令和4年3月31日までの間に出生した児童

支給対象者

1.基準日(令和3年9月30日)時点で、川西町に住民票があり、次のいずれかに該当する人

(1)児童手当受給者

  令和3年9月分(令和3年9月生まれの児童は10月分)の児童手当受給者

  (川西町から受給している住民及び所属庁から受給している公務員)


(2)高校生年齢児童養育者

  平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に生まれた児童を養育している人

     (給付金には所得制限があります。主たる養育者の所得が児童手当受給者と同等未満が条件となります。)

2.新生児(令和3年9月1日以降令和4年3月31日までに生まれた児童)を養育する父母等

令和3年9月1日から令和4年3月31日までの間に生まれた児童を養育する父母等で児童手当(本則給付)の受給者

※主たる養育者が児童1人につき5,000円を受給している特例給付受給者は対象外です。

・児童手当の請求手続き(新規、増額)を川西町に行われた人

・公務員の場合は児童の出生時に川西町に住民票がある人


支給金額

対象児童1人につき 10万円

(先行給付金5万円に来春実施予定であった追加の5万円相当のクーポン給付分を現金給付として一括支給)

振込名称は「コソダテセタイキユウフキン」です。

手続き(申請)について

川西町から令和3年9月分の児童手当を受給している人 〇申請は不要

(1)養育している児童が、中学生までの場合

(2)養育している児童が、中学生までの児童と高校生年齢の児童が含まれる場合

  • (1)・(2)の人、いずれも申請不要です。
  • 支給対象者には、令和3年12月7日(火)に給付について案内通知を郵送

振込日 令和3年12月27日(月) 

  (※)給付を希望しない場合は、令和3年12月15日(水)までに「子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書」をホームページからダウンロードしていただき、ご記入の上、担当課あてにご提出ください。

 令和3年12月7日(火)に給付についての案内通知をお送りした方へ、12月21日(火)に再度支払通知書を郵送します。 対象児童の氏名及び支払金額をご確認ください。


高校生年齢児童のみを養育している人 〇申請が必要 申請期間 令和3年12月21日(火)~令和4年2月28日(月)(消印有効)

〇基準日(令和3年9月30日)時点で支給対象児童と同居している父母等に対して、令和3年12月21日(火)に「給付についてのお知らせ」と「申請書等」を郵送します。

※主たる養育者が児童手当受給者の所得金額と同等未満が条件となります。(特例給付の方は対象外)下記の「支給対象者について(申請が必要な方へのご案内)」をご確認ください。児童手当の所得制限限度額が記載されています。

  • 申請者名義の振込先の金融機関口座が確認できる書類(通帳又はキャッシュカードの写し)を添付してください。
  • 令和3年1月2日以降に転入した人(申請者)は、令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書)を添付してください。
  • 児童と別居している場合のみ、対象児童の世帯の住民票の写し(川西町内での別居は不要)を添付してください。
  • 申請書を受付、審査後に振込日をお知らせします。(令和4年1月15日までに申請を受付した支給決定者は、令和4年1月末~2月初旬に支払い予定)

公務員の人 〇申請が必要  申請期間 令和3年12月21日(火)~令和4年2月28日(月)(消印有効)

〇基準日(令和3年9月30日)時点で支給対象児童と同居している父母等に対して、令和3年12月21日(火)に「給付についてのお知らせ」と「申請書等」を郵送します。

〇申請対象者は、令和3年9月分の児童手当を受給している公務員の方(特例給付としての受給者は除く)

下記の「支給対象者について(申請が必要な方へのご案内)」をご確認ください。児童手当の所得制限限度額が記載されています。

 ※国からの通知では、公務員の人は令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金の支給情報を活用して申請不要で支給が可能となっていますが、1年以上前の情報であり確実な支給をするために、川西町では申請いただくこととしました。お手数をおかけしますがご理解の上、ご協力お願い致します。

  • 申請名義の振込先の金融機関口座が確認できる書類(通帳又はキャッシュカードの写し)を添付してください。
  • 令和3年1月2日以降に転入した人(申請者)は、令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書)を添付してください。
  • 児童と別居している場合のみ、対象児童の世帯の住民票の写し(川西町内での別居は不要)を添付してください。
  • 申請書を受付、審査後に振込日をお知らせします。(令和4年1月15日までに申請を受付し審査後の支給決定者へは、令和4年1月末~2月初旬に支払い予定)


新生児の養育者 〇申請が必要 申請期限 令和4年4月15日(金)(消印有効)

〇川西町に令和3年11月末までに出生届済で川西町に児童手当を申請された人は、令和3年12月7日(火)に給付についての案内通知を郵送しました。申請不要です。

〇令和3年12月1日以降にお生まれの新生児については、申請が必要です。

  • 申請者名義の振込先の金融機関口座が確認できる書類(通帳又はキャッシュカードの写し)を添付してください。
  • 公務員の人で令和3年1月2日以降に転入した人(申請者)は、令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書)を添付してください。(川西町に児童手当の請求をされる人は不要)
  • 児童手当受給者の所得金額と同等未満が条件となります。(特例給付の方は対象外)
  • 支給日については、審査後振込日をお知らせします。

支給対象者について(申請が必要な方へのご案内)

申請のお知らせ(勧奨通知)が届かない方へ

〇令和3年9月30日時点で、川西町に住民登録がある対象年齢範囲内(平成15年4月2日~令和3年9月30日)の児童と同居している父母等へ、案内通知をお送りします。そのため、以下の場合は申請のお知らせ(勧奨通知)が届きませんので、支給対象者の方は住民登録地の市町村に申請してください。


令和3年10月1日以降に生まれた児童で、児童手当受給者が公務員である場合

公務員の方は一律申請が必要となります。申請書をダウンロードし、添付書類と併せて申請してください。返信用の封筒が必要な方は担当までご連絡頂ければ郵送いたします。

平成15年4月2日以降令和3年9月30日までに生まれた児童だが、令和3年9月30日時点で川西町に住民登録がない場合(父母等と別居している場合)

申請書をダウンロードし、添付書類と併せて申請してください。返信用の封筒が必要な方は担当までご連絡頂ければ郵送いたします。申請先は、主たる養育者(父母等)の令和3年9月30日時点で住民登録している市町村となります。

対象児童が児童養護施設等に入所、または里親に委託されている場合

給付金は児童養護施設等または里親へ支給するため、父母等へは原則、申請勧奨通知は発送しません。

上記以外の場合で、申請のお知らせ通知が届かない場合は、川西町子育て世帯への臨時特別給付金担当までお問合せください。

申請書等様式

受給拒否の届出書

申請書(公務員・高校生のみの保護者の方等)

申請書(新生児)

給付金リーフレット(川西町から支給の児童手当受給者用)

給付金リーフレット(公務員の方・高校生のみの保護者の方用)

内閣府ホームページ

現在、川西町で受付しているその他の給付金について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について(厚生労働省)