ページの先頭です

行政相談委員の活動(平成29年度)

[2018年3月16日]

ID:4888

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

行政相談(別ウインドウで開く)は公正・中立の立場から、行政などへの苦情や意見、要望を受け、その解決や実現を推進するとともに、行政の制度や運営の改善に生かす仕組みです。

川西町では、井村高子さんが、総務大臣から行政相談委員として委嘱(任命)され、行政と住民との架け橋になるべく日々活動されています。

本ページでは、委員の活動の一部を紹介しています。

毎月第3水曜日には、『行政なんでも相談所』が開設されていますので、お気軽にご利用ください。


行政相談出前教室への回答(3月8日)

12月19日、行政相談制度について理解を深めてもらおうと、川西小学校で出前教室が行われ、児童らから多くの意見や要望があげられました。

井村委員は、これらの児童の声を役場へ届け、役場各課からの回答をとりまとめて、小学校へ届けました。

意見や要望の多くは、道路や公園などに関するもので、その位置ごとに要望内容をとりまとめました。


行政相談出前教室(12月19日)

12月19日、行政相談制度について理解を深めてもらおうと、川西小学校で出前教室が行われました。

総務省の職員や井村委員から、行政の仕組みや行政相談委員の活動内容についてわかりやすく説明されました。

井村委員は、「大人の目線だけでは気づかないこともある。児童らの目線で気づいたことをまちづくりに活かしてもえれば住みよい町になる。また、まちづくりについて考える意識を根付かせて、地域に愛着を持ってもらいたい」と話しておられました。

クイズをまじえて、わかりやすく説明。


川西町内でのPR活動(11月5日・27日)

行政相談制度について、住民の皆さまに知ってもらおうと、文化祭や買物客で賑わうスーパーおくやまで、啓発物品を配布しました。

井村委員は「行政のことで気になることやわからないことがあれば、気軽に相談窓口を利用してもらいたい」とPRされていました。

11月5日、川西文化祭にて

11月27日、スーパーおくやまにて


平成29年度 行政相談週間(10月16日~10月22日)

10月16日から22日までにかけて、全国一斉で行政相談週間が実施されました。

期間中、奈良県内のショッピングセンターなどで特設相談所が開設されました。


行政相談委員が委嘱されました(4月1日)

町からの推薦を受け、井村高子さん(2期目)が総務大臣から行政相談員に委嘱(任命)されました。

任期は平成29年4月1日から平成31年3月31日までとなっています。

5月24日、奈良市内で開催された「奈良行政相談委員全体会議」に高市早苗総務大臣や県内の行政相談員らとともに出席されました。