ページの先頭です

任意予防接種(ロタウイルス・おたふくかぜ)の接種費用を一部助成します

[2018年4月1日]

ID:3154

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 お子さまが任意予防接種(ロタウイルス・おたふくかぜ)を接種された費用の一部を助成します。

 

助成対象ワクチンの種類と助成回数・助成額等

助成の対象となる任意予防接種
 ワクチンの種類 接種対象と時期 助成回数 助成額(1回につき)
 ロタウイルス(1価) 生後6週~24週 2回 接種費用の1/2(上限7,000円)
 ロタウイルス(5価) 生後6週~32週 3回 接種費用の1/2(上限7,000円)
 おたふくかぜ 1歳~5歳 1回 接種費用の1/2(上限3,000円)

 

 ※接種間隔等は、接種を受ける医療機関にご相談ください。

 

 

接種の受け方

 まず医療機関で予防接種を受けてください。(医療機関によっては、事前に予約が必要な場合がありますので、ご確認ください)

 

 

申請(請求)方法

 医療機関で接種後、3ヶ月以内に保健センターで申請(請求)の手続きをしてください。

 

 <手続きに必要なもの>

   ・母子健康手帳など、接種したことが分かるもの

   ・印鑑(朱肉を使うもの)

   ・医療機関でもらった領収書(接種したお子さまの名前、接種日、医療機関名、費用が明記されているもの)

   ・振込先が分かるもの(本人もしくは保護者名義であること)

 

申請書のダウンロードはこちら>>>

ご注意ください

※任意予防接種は、予防接種法に定められていない予防接種であり、保護者の方が医師と相談のうえ、予防接種の効果や副反応について正しく理解し、同意のもと接種することになります。

 

※万が一、接種により健康被害(強い副反応等)を受けた場合、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済を受けることができますが、予防接種法で定められている定期接種で健康被害を受けた場合と比べて救済の対象や額等が大きく異なります。

 

 

お問い合わせ

川西町役場 保健センター

電話: 0745-43-1900

ファックス: 0745-43-2812

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム