ページの先頭です

交通事故などで健康保険証を使って診療を受けたとき

[2018年12月19日]

ID:5323

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

交通事故にあったとき

交通事故など、第三者から傷害を受け健康保険で治療を受けた場合は、すみやかに国民健康保険に連絡し「第三者行為による傷病届」を提出してください。

届出に必要なもの

 〇第三者行為の届出書類一式

   1.第三者の行為による被害届

   2.事故現場見取図及び発生状況書

   3.同意書

   4.誓約書

   5.人身事故証明書入手不能理由書(物件事故のみ)

   6.交通事故証明書

   7.交通事故証明書入手不能理由書(交通事故証明書が無い場合のみ)


〇国民健康保険証

〇印鑑


 1.から5.の書類については役場住民保険課にあります。

  また、奈良県国民健康保険団体連合会のホームページ(別ウインドウで開く)からダウンロードできます。

 6.交通事故証明書は警察に事故の届出をして入手してください。



示談は慎重に

加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませたりすると国民健康保険が使えなくなる場合があります。示談の前に必ず国民健康保険にご連絡ください。