ページの先頭です

生活安全ニュース(平成29年9月)

[2017年9月1日]

ID:4656

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

9月のお知らせ

高齢者の行方不明事案の防止について

 認知症などが原因で行方不明となってしまう高齢者の方が多くなっています。
 行方不明となられた方が早期に発見・保護され、自宅に戻れるようにご家族の方は次の項目についてご協力をお願いします。
①身につける物や持ち物には住所・氏名・電話番号を書く。
②玄関や出入口は鈴など音がするものを取り付ける。
③運転免許証の返納を検討する。
※免許証返納後は、自動車や自転車などの乗り物の鍵を保管する。
④GPS機能付き携帯電話などの機材の活用も検討する。
⑤日頃から本人の服装や持ち物を確認する習慣をつける。
※例)事前に写真を撮っておく など
⑥近所の方に見守り・声かけなどの協力を依頼する。

秋の交通安全県民運動がはじまります

運動期間中の9月21日(木)から9月30日(土)までの10日間は、関係機関・団体等と連携して広報啓発活動を展開し、交通事故多発地域では重点的な交通指導取締りを実施します。
 平成29年6月末現在、奈良県内では交通事故によって昨年の同時期よりも多い26人の方が亡くなっています。これ以上悲惨な交通死亡事故を発生させないためにも、この機会に皆さん一人一人が交通安全について再確認し、交通事故の加害者にも、被害者にもならないようにしてください。

 9月11日は「警察相談の日」です

 奈良県警察では、警察本部や各警察署に「ナポくん相談コーナー」を設置し、専任の相談員が、犯罪等の未然防止に関する相談など、皆さんの安全と平穏に係る相談を電話や面接、FAXなどで受付しています。

◇警察本部県民サービス課
プッシュ回線での相談 #9110
ダイヤル回線での相談 0742-23-1108
ファックスでの相談  0742-24-0874
※事件事故等の緊急時には110番通報してください。