ページの先頭です

パブリックコメント制度とは

[2017年6月15日]

ID:4254

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

パブリックコメント制度とは、行政機関が政策や計画等を定めようとする際、素案を広く公表し、募った意見や情報を考慮しながら、最終決定を行う制度のことです。

この制度は、町政への参加機会を広げ、町の政策形成の中に町民の皆さんの意見等を反映させることで、行政運営の透明性の向上や、公正で開かれた町政運営の確保を目的としてします。