ページの先頭です

川西町国民健康保険第二期保健事業実施計画(データヘルス計画)及び第三期特定健康診査等実施計画

[2018年6月26日]

ID:3495

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

川西町第二期保健事業実施計画(データヘルス計画)及び第三期特定健康診査等実施計画を策定しました。

 

 糖尿病、高血圧症、脂質異常症などのいわゆる生活習慣病は、食生活の見直し、適度な運動などで予防できることが分かってきています。こうした中、国は、平成20年4月から医療保険者に対して40歳以上の加入者に対し、メタボリックシンドロームに着目した特定健康診査及び特定保健指導の実施を義務付けました。また、診療報酬明細書や調剤報酬明細書(レセプト等)の電子化の進展、国保データベース(KDB)等の整備により、医療保険者は、健康や医療に関する情報(データ)を活用して、被保険者の健康課題の分析、保健事業の評価を行い、より効果的・効率的に保健事業を実施していくこととなりました。

 こうした動向を踏まえ、本町のおいても、平成20年3月に「第一期特定健康診査・特定保健指導実施計画(平成20~24年度の5カ年計画)」、平成25年3月に「第二期特定健康診査・特定保健指導実施計画(平成25~29年度の5カ年計画)」、平成27年3月に「第一期保健事業実施計画(データヘルス計画)(平成28~29年度の2カ年計画)」を策定し、保健事業を実施してきました。今回、これまでの取り組みについて分析・評価を行い、新たな課題を踏まえ、これらの計画を「第二期保健事業実施計画(データヘルス計画) 及び 第三期特定健康診査等実施計画(平成30~35年度の6カ年計画)」として一体的に作成しました。



資料の閲覧

第二期保健事業実施計画及び第三期特定健康診査等実施計画

第二期保健事業実施計画及び第三期特定健康診査等実施計画(概要版)