ページの先頭です

川西町開発事業等に関する指導要綱

[2015年7月1日]

ID:3171

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

川西町開発事業等に関する指導要綱について

 市街化区域内の500平方メートル以上の土地および市街化調整区域内の土地で、開発行為(主に建築目的などでおこなう土地の区画形質の変更)をおこなう場合は、都市計画法の規定により、奈良県知事の許可を受けなければいけません。開発行為要・不要の協議は奈良県または中和土木事務所建築課へお問い合わせください。 
 また、「川西町開発事業等に関する指導要綱」の規定に基づき、本要綱に定義される開発事業等を行う場合は、町と事前協議を行う必要があります。(開発事業の適用範囲は上記の開発行為だけではありません。ご注意ください)。
 詳しくは、「川西町開発事業等に関する指導要綱」をご覧ください。

川西町開発事業等に関する指導要綱

 本町で行われる開発事業等について、関係法令に定めるもののほか必要となる手続きや一定の基準を定めることで、開発事業者の理解と積極的な協力を求め、公共施設及び公益施設等の整備促進を図るとともに、無秩序な開発を防止するための適切な指導を行い、もって町が定める都市計画と合致した調和のとれた町づくりを推進し、併せて町の発展を図ることを目的としています。

 川西町で開発事業等を行う場合、「川西町開発事業等に関する指導要綱」に基づき、川西町長と事前協議等が必要です。 様式等については、下記ファイルを参照して下さい。

 ※平成29年1月20日付で要綱を一部改正しました。