ページの先頭です

結崎ネブカだより(第7号)

[2016年6月20日]

ID:2840

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

結崎ネブカだよりvol.07
『結崎ネブカだより』事業者向け機関紙です

結崎ネブカ生産部会では、家庭で消費してくださる皆さまへのPRだけでなく、結崎ネブカを取り扱ってくださる飲食店をはじめとする事業者の皆さまへのPRを行なっています。

多くの事業者の皆さまに、「結崎ネブカ」の現在(いま)を知っていただくことをコンセプトとしています。

第7号は、第1回奈良あったかもんグランプリで最優秀賞を受賞した「結崎ネブカが大和肉鶏を背負ってる鍋」を紹介します。

なお、『結崎ネブカだより』は一般配布できる枚数をご用意しておりません。

本ページに添付されている画像ファイルをプリントアウトしてご覧ください。

 

結崎ネブカだより第7号

表紙

  • 目次
  • 「結崎ネブカが大和肉鶏を背負ってる鍋」

2面

第1話 「結崎ネブカが大和肉鶏を背負ってる鍋」と、竹村町長インタビュー

あたたかい食をテーマにした「第1回奈良あったかもんグランプリ」が、今年2月8日、「なら瑠璃絵」の初日にあわせ県新公会堂にて開催されました。

なんと!川西町出品の鍋が、輝かしき“第1回最優秀グランプリ”を受賞いたしました!

また、昨年8月に就任された竹村匡正町長にインタビューしました。

3面

第2話 結崎ネブカ農家訪問

商工会や町役場との関わりがとても深い上田新吾さんに、お話を伺いました。

第3話 約1500年前の大王が眠る島の山古墳
川西町に存在する「島の山古墳」について紹介しています。

4面

第4話 ネギ焼きで「結崎ネブカ」をPR!

JAならけん川西支店女性部が、「結崎ネブカ」たっぷりの絶品“ネギ焼き”で、大活躍!

発行

  • 2014年(平成26年)9月
  • 結崎ネブカ生産部会(事務局 JAならけん川西支店)