ページの先頭です

結崎ネブカだより(第6号)

[2016年6月20日]

ID:2374

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

結崎ネブカだよりvol.06
『結崎ネブカだより』事業者向け機関紙です

結崎ネブカ生産部会では、家庭で消費してくださる皆さまへのPRだけでなく、結崎ネブカを取り扱ってくださる飲食店をはじめとする事業者の皆さまへのPRを行なっています。

多くの事業者の皆さまに、「結崎ネブカ」の現在(いま)を知っていただくことをコンセプトとしています。

第6号は、畿央大学にて実施された「結崎ネブカレシピ品評会」について特集しました。

なお、『結崎ネブカだより』は一般配布できる枚数をご用意しておりません。

本ページに添付されているPDFファイルをプリントアウトしてご覧ください。

 

結崎ネブカだより第6号

表紙

  • 目次
  • レシピ品評会表彰式

2面

第1話 特集 畿央大学生による新感覚レシピ「結崎ネブカレシピ品評会」

「結崎ネブカ」が復活して10年!

食を通して健康と栄養のスペシャリストを育成する畿央大学の学生が、若い感覚で「結崎ネブカ」のレシピを考案!

2013年1月15日にその「レシピ品評会」が開催されました。

3面

第2話 結崎ネブカ農家訪問

今、最も生産量の多い冨井勲さんに、お話を伺いました。

第3話 海のない町の貝ボタン
川西町の地場産業で、生産高が全国トップシェアを誇る「貝ボタン」について紹介しています。

4面

第4話 「結崎ネブカ」を通して、食の大切さを伝えたい

「結崎ネブカレシピ品評会」で学生たちをサポートしてくださった、畿央大学の准教授・上地先生にお話を伺いました。

発行

  • 2013年(平成25年)9月
  • 結崎ネブカ生産部会(事務局 JAならけん川西支店)