ページの先頭です

「人権文化センター」のご案内

[2010年4月1日]

ID:1135

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「人権文化センター」ってどんなところ?

 人権文化センターは、一人ひとりの人権が尊重される社会、だれもが安心して暮らせる社会をつくることを目的として、川西町内に2ヶ所設置されています。

○川西町東人権文化センター  川西町下永1256-1

○川西町西人権文化センター  川西町梅戸243-1

各センターの詳細につきましては、それぞれのホームページをご覧下さい。

目的

 人権文化センターは、自治会組織の垣根を越え地域社会全体の中で、福祉の向上や人権啓発の拠点となる開かれたコミュニティセンターとして、関係機関・団体との連携のもと、下記の目的を達成するため各種事業をおこないます。

人権が尊重される町づくり

 一人ひとりが、かけがえのない存在として大切にされる町、そして支えあうつながりの中で、だれもが安心して暮らせる町をめざします。

違いを認めあい、共に生きる町づくり

 年齢、性別、国籍、ものごとの考え方やライフスタイルなど、さまざまな違いを「豊かさ」として認めあい、共に生きていくことのできる町をめざします。

つながりを育む町づくり

 ボランティアをはじめとするさまざまな社会的な活動への住民参加を促進し、いろんな人との出会いと交流を通して、一人ひとりの尊厳が大切にされるつながりを育む町をめざします。

主な事業

  • 人権問題の調査及び研究に関すること
  • 人権問題の啓発及び広報に関すること
  • 人権問題の相談に関すること
  • 住民の福祉の向上に関すること
  • 住民の教育、教養及び文化の向上に関すること

人権啓発冊子

人権啓発冊子
発行年度                テーマ
2002年度 「あなたは一人じゃない~ドメスティック・バイオレンスは犯罪です~」
2003年度 「一人にならないで~子どもへの虐待をなくすために~」
2004年度 「STOP!セクシュアル・ハラスメント」
2004年度 「史料は語る~『町史』ミニ講座(同和問題編)吉田栄治郎氏講演録」
2005年度 「『私らしさ発見!いきいき町づくりのためにジェンダー視点で見直そう」
2005年度 「『子どもを守る』を考えよう~私たちにできることは~」
2006年度 「これからの私、これからの地域~一人ひとりが大切にされる町をめざして」
2007年度 「あなたは一人じゃない~ドメスティック・バイオレンスをなくすために~」 【改訂版】
2008年度 「老いても自分らしく生きたい~高齢者虐待の防止をめざして~」
2009年度 「介護する男性のみなさん  一人じゃない、つながろう」

ご利用について

 センターの利用については、「川西町人権文化センター条例」によるほか、次の事項をお守りください。

  • 利用につきましては、本町在住または在勤者による団体、グループとします。
  • 利用時間は、平日の午前9時から午後5時までとします。
  • 飲食等を目的とする利用はご遠慮ください。

お問い合わせ

川西町役場 人権文化センター西人権文化センター

電話: 0745-44-2080

ファックス: 0745-43-3117

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

 人権文化センター西人権文化センター